0

macにスイッチ2

去年の頭にmacにスイッチしたというエントリーを書きつつその後windowsに戻ってました。

だけど、今度という今度は本当にmacにスイッチしました。
というのも会社のマシンをmacに変えたから。
これはびっくり会社のマシンをmacに変えたら一日でmacにはまってしまいました。
多くの開発者がこぞってmacに傾倒するのもわかったし、vistaがなんでここまで嫌われるかってのもわかった気がしました。

スペックの問題もあるだろうけど、osXはvistaに比べて圧倒的に軽い。
起動と終了がほんと早い。
さくさく感っていうのが全然違って、至るところにイクリメンタルサーチがついててショートカットが豊富で、あんまりマウスを使わない感じ。

とりあえず入れてみた&お勧めのアプリケーションはこんな感じ。
1、CODA
コダかコーダかはわからんが、HTMLとかCSSとかPHPとかの統合開発環境です。
めちゃめちゃいい。
すべてのWEB開発者にお勧め。
FTPを介してリモートサーバーのファイルを編集できます。
dreamwaverやaptanaの一般人が使わないであろう機能を削ぎ落とした感じのアプリケーションです。
もちろん日本語化もされていて動作も安定しています。
eclipseやaptanaはやはりjavaのエラーを吐きすぎる。
普段ならいいが差し迫った案件の時は致命傷。
10,000円くらいです。

2、1Password
パスワード自動登録アプリケーションというべきかwindowsでいうところのroboformです。
roboformからのデータのインポートもあったので簡単に移行することができました。
ただこちらも有料&英語で4000円くらい。

3、witch
command+tabでアプリケーション単位で切り替えるのに対して、これはwindow単位でアプリを切り替えることができます。
ドッグに入ってしまったアプリも呼び出せて快適です。

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です