0

COSTCO(コストコ)

たまには日記でも書いてみよう。

今日は妻と子供と兵庫の尼崎にあるCOSTCOに行ってきました。
アメリカでいったのが1999年なので10年ぶりのCOSTCOです。
アメリカでは「コスコ」って発音してたけど、日本では「コスコ」って名前は既に商標登録?されてて使えないらしく、「コストコ」と発音するようです。

COSTCOって簡単にいうとアメリカ発の会員制業務スーパーです。
家電から生鮮食料品までなんでもあります。
一つの単位がでっかいので、値段も一見高く感じますが小分けにすると一般のスーパーの商品よりかなり安いです。
本来は商売されてる人が、卸価格で仕入れる所なんだけど、個人でもまったく問題なしです。
年会費が4000円いります。
家族会員といって会員になった人の家族も一人会員カードを持つことができます。
1人に付き2人まで友達を連れて行けるので、僕と妻のカードで6人で行けることになります。
写真付きのカードなんで、他人に貸すことはできません。

会員登録がフローが悪いというか人が少ないのか並んで並んでカードが発行されるのに30分くらい列に並ぶことになりました。
それだけでへとへとになったので、さっそくフードコートで腹ごしらえ。
ピザとホットドックとチュロスを注文。
このピザのサイズが激しくアメリカン!かなりでかい!
ホットドックはパンにソーセージが挟まったやつをボンと渡され、セルフでケチャップ、マスタード、オニオンなどをトッピングしていきます。
2時頃に腹をパンパンにして買い物をスタートすることになってしまいました。

妻も初COSTCOに大興奮で、店の中をすごい勢いで回りだしました。
もともと何かを買いたいものがあった訳じゃなかったので、色んなを手にするけど「すげー!!」「でかー!!」ていうだけで、結局「こんないらんよな」ってことで買ったものは15点程で1万円くらい。

妻のケーキ用のバター、生クリームや毎朝のリンゴジュース、こどものおもちゃ入れなど。

ミスドの倍くらいの大きさのマフィンが12個入りで800円ってには驚いた。
一つあたりたったの70円。

やっぱり賞味期限の近い生鮮食料品やデリカは結局腐らせて、割高になってしまうけど、コーヒー豆やシャンプー、オムツなんかは他のスーパーに比べてかなり割安です。

めちゃめちゃ混んでたけど、海外のスーパーぽい雰囲気を感じられたり、他ではみられないビッグサイズの商品を眺めてるだけども楽しめます。
せっかく4000円払ったのだから、元取れるようにしばらく通ってみようと思います。

カルフールやIKEAが好きな人にはかなりおすすめです。

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です