0

プログラマーのための色見本サイト

WEBでモックを作るにしても多少のデザイン力が必要です。
なくても動作には関係しないけど、他人に訴える力がなければそのプログラムが埋もれてしまう可能性もあります。

残念ながらデザインもプログラムも一流という人間は希少です。

僕もプログラマーの端くれとして、WEBの業界にいますが、デザインはさっぱりです。
社内でつくったCSS・XHTMLのテンプレートに流し込むといった形です。
ただそれを何回も使ってたらさすが見るほうも見せるほうも新鮮味をなくしてしまいます。

デザインといってもモックレベルで必要なのは格好いいロゴでもなくかっこいいフォントでもありません。
レイアウトとカラーだけでそれなりにバリエーションをそろえられます。

僕は、レイアウトは社内で用意してもらった一般的な2カラムのやつにカラーはadobeのkulerというサイトを使っています。
他にもこういったカラーサンプルサイトはありますが、一番センスの良さと日本人にあったのがこのkulerです。
これをボックスやフォームの色を指定してやれば格好よくはなくてもダサいモックではなくなるはずです。

世の中には、ダサすぎるデザインのため本来のサービスの良さをなくしてるところが多々あると思います。その逆も然り。
その辺はまた今度書くことにします。

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です