0

rsyncのincludeが面倒臭い

下階層のファイル数点だけrsyncさせたいときincludeオプションを使います。
/vol/html/webapp/modules/ktai/page/change.phpだけをrsyncだと下記のようにやってしまいそうになる。
rsync -avz -e ssh --include=*change.php /vol/html root@hogehoge.com:/vol
これだと全部同期される。

じゃあこれ。
一旦全ファイルを除外した上でrsync。
rsync -avz -e ssh --include=*change.php --exclude=* /vol/html root@hogehoge.com:/vol
これだと何も同期されない。

じゃあこれ。
change.phpに辿るディレクトリを一つ一つincludeした上でrsync。
rsync -avzn -e "ssh -i /vol/mnt/hoge.pem" --include=html --include=webapp --include=modules --include=ktai --include=page --include=change.php --exclude=* /vol/html root@hogehoge.com:/vol
これで上手くいく。

これは極端な例だけどよく忘れて焦る。

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です