0

wii.jsでwiiリモコンを操作

wiiリモコンで動くサイト(wiiでも閲覧可能)が作りたくて色々調べたらwii.jsってのがありました。

wiiリモコンのイベントリスナーのようなライブラリです。
wiiのインターネットで使われてるブラウザはオペラです。
オペラはmochikitのイベントリスナーでも挙動がおかしかったりしたので不安でしたが、このライブラリは問題なく動作します。(wiiでの話)

オンロード時に読み込む
<body onload="wii.setupHandlers()">

var wiimote = new wii.Wiimote();
wiimote.handleLeft = function() {
alert('左が押されたよ');
return true;
}
wii.addController(wiimote);

はまったのがjsの一行目。
本家のcode samplesが間違えてる。
new Wiimote()ではなくnew wii.Wiimote()が正解です。

十字キーにイベントリスナーを仕込んで、alertの処理を入れてるところになんらかの処理を書いてやればOK。
これを自在に使ってクリックしにくいwiiインターネットをもっと便利なものにしよう。
このへんも参考に

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です