0

モバゲーオープンプラットフォーム開始

ついに始まりました。
モバゲーはmixi同様オープンソーシャルに参画してるので開発手法はmixiと非常に似たものになっています。
オープン初日にリリースされたゲームのほとんどがmixiで人気のあったアプリのモバゲー移植版でした。
3月には正式リリースということで今後が楽しみです。

mixiアプリモバイルはピコピコmixiと差し変わる形で登場したけど、モバゲーの場合既存ゲームにオープンプラットフォームのゲームが加わった形です。
ユーザーのことよく考えてるんが、サイトをみるとこの既存ゲームとオープンプラットフォームのゲームの境がユーザーからしたらほとんどわからいようになってます。
作り手のしては分けといてほしいと思うけど、確かにオープンプラットフォームのゲームをよりすぐって選びたいってのは非常にレアな話なんでこれは非常に素晴らしいこと。
確かに、M1F1層に「こちらのゲームはモバゲーオープンプラットフォームで動作するゲームですよ」とか言われても意味がわからないし、教える必要もないと思う。

どうでもいい事で、一つ気になったのが「モバゲーアプリ」とはいわないんですね。それどころか「アプリ」と呼ばない。「モバゲーオープンプラットフォームで動作するゲーム」という記述ばかりで「アプリ」とはどこにもなくモバゲーでは意識して使ってない感じ。
そういえばPC版では便利ツールや単純にページに貼り付けるだけのアプリはあるけどモバイル版はゲームしかない。
なるほどなーと思ったけどやっぱり短くて呼びやす呼称はほしいな。

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です