0

evernoteを晒す

はじめに書いておくけど、全然evernoteの良さを最大化できてない使い方です。だいぶ緩い使い方です。
ノートブックとタグを駆使して名刺をスキャンして、食べた物を取り込んで、ライフログだよ!みたいなのは全然ないです。そういうのをみたい時はこことかここがきっと参考になります。
ただ友人にどう使えばいいのか分からないといわれたので参考までに。こんな低次元な使い方でも2年近く使い続けれるというのが伝われば幸いです。


広告枠からもわかるように無料ユーザーです。困った事はないです。
基本的にwebクリップ8割で残りは後述にもあるような下書き用として使っています。
現在は2009年の5月から使い初めて約800のタイトルです。いらないものはたまに消します。
ノートブックは3つ、タグは20くらいあります。ノートブックはどんどん減ってきてこの数字。逆にタグは少しずつ増えていってます。
このノートブックとタグの使い分けは散々悩んでる時に、どこかのブログでノートブックはあまり使わない、タグですべて管理するという記事をみて真似してみたところ一番しっくりきたのでそのままにしています。
外枠はノートブックで内枠がタグといった感じです。
ノートブックは、

  • メモ(すぐ消す)
  • 一般

以上3つ。なんともセンスのないノートブックです。
9割のアイテムは「一般」に分類されています。
「飯」は食べるところで悩んだ時用に近所の美味しお店のブログ記事をクリップしています。
「メモ」はブログや長文メールの下書きに使っています。
この3つで全然不自由しません。

タグは画面が切れてるけどもう少し下に伸びます。
ほんと思ったままの言葉をタグにしてるので、新たなアイテムにタグつけるときも数文字入力後オートコンプリートでだいたい補完されます。
タグは複数付与できるけど、たまに2つ付ける程度でほとんど一つです。
タグの内容はみたまんまで特に説明するほどのものでもないです。
todoのタグはチェックボックスのついたものがほとんどです。他にタスク管理ツールみたいなのは特に使ってないのでevernoteのチェックボックスで簡易的なタスク管理を行っています。
これも特に時系列にしたり多段化したりはしていません。

後、色々意識していること。

  • 不要になったアイテムは捨てる
  • コードは書かない
  • 気が向いたらタグ整理
  • 検索用に適当な単語を挿入

といった具合に、メモ帳に毛の生えた様な使い方しかしてないけどevernoteの恩恵は十分に受けることができます。

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です