0

macにスイッチ中

最近macにスイッチ中です。
mac自体は今年の4月頃に会社の同僚から売ってもらったものの埃をかぶった状態でした。
開発者の中でmacが流行ってるし、とりあえずのっとこかなと思ったくらいの動機だったので飽きるのも早かったです。
ただ、今家にあるマシンの中で一番スペックがいいのがそのmacのcore duo 1.8Gだったことに気づいてleopardを購入して、再度macを触りだすとすんごい快適!
懸念してたwindowsじゃないとできない仕事っていうのは、この記事を読んでもわかるようにけっこうないです。

web専門のプログラマには、やはりサーバーさえあればなんとかなるもんだとひしひしと感じました。
オフィス系もNeoOfficeを使えば全然問題なし。
結局bootcampもparalellsも使わず一ヶ月がすぎました。
それでも完全にmacに移行できない理由は2つ。

  1. adobe系のソフトがない。
  2. ノートなのでハードの用量が少ない。

プログラマといえども多少のwebデザインはします。
多少はGIMPでもカバーできるけど、やはり使いなれたphotoshopやfireworksがほしいが高すぎる。
用量の問題は増設したいいやん、って話だけど動画や音楽を詰め込みたいので300Gはほしい。
動画をちゃんとみるためにはLANやUSBで繋げたやつでなく内蔵型がいい。
でも、macbookでは増設ではなくリプレースになってしまうので、ここで少し躊躇してしまう。

一ヶ月後、自分がまだmacを触ってるかが楽しみ。

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です