0

ブログとかtwiterとか

なぜ今、ブログなのか

ともだちだけが社会ではありません。人は、自分の興味があること、自分が専門としていることを通じて、もっと社会とつながりたいと思っています。ともだち以外の人とつながりの生まれる場所に行きたいと感じています。

ソーシャルネットワークは、”social”という言葉を持ちながら、あまりこういうニーズには応えていません。既に知り合ったソーシャルな関係を定着させることには使えても、新たなソーシャルネットワークを開拓する事には使えません。

はてながブログを始めた際の近藤社長のエントリー。
新たなソーシャルネットワークをを開拓するのがブログかどうかはわからないけどテクノロジー一本で今後解決できる問題でもないだろうし今はこれが一番正しい気がする。
ブログで個を形成して、twitterの緩やかな繋がりの中に身を投じてソーシャルネットワークを開拓。素晴らしい。

そいうえば、同じ興味をもったものが繋がりあえるサイトの決定版のようなものはまだない。
あわせて読みたいにソーシャル性を加えたサービスでもでてこないかな。
そういう意味では出会い系サイトというのはなんとも先進的であった。

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です