0

tracでプロジェクト管理 その2(日本語関連)

tracの日本語化は、これを使ってごにょごにょすればできるみたいです。
ただ、チケットのプライオリティーのプルダウンの表示などけっこう重要な部分が日本語化されません。
むしろこっちの方が大事かと思います。

「blocker」が一番プライオリティーが高いといっても正直ピンときません。
でこの辺を変更するやりかたがこちらのブログに載っていたので参考にさせてもらいました。
tracでプロジェクトを生成したディレクトリに移動して下記のコードを実行します。
日本語部分は適宜変更できます。

trac-admin ./ ticket_type change defect 不具合
trac-admin ./ ticket_type change enhancement 機能拡張
trac-admin ./ ticket_type change task タスク
trac-admin ./ priority change blocker 今すぐやる
trac-admin ./ priority change critical 急いでやる
trac-admin ./ priority change major 普通
trac-admin ./ priority change minor あとでもいい
trac-admin ./ priority change trivial そのうちやる
trac-admin ./ component rename component1 コード
trac-admin ./ component rename component2 仕様書

もう一つ日本語化した場所は、リポジトリブラウザでutf8のファイルが文字化けするってところ。
これは簡単、同じくtracでプロジェクトを生成したディレクトリにconf/trac.iniってファイルがあるので89行目あたりを修正します。
でapacheを再起動。

default_charset = iso-8859-15

default_charset = utf-8

以上

大阪のWEB屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です