ITunes Matchが止まる件

iTunes Matchはじまりましたねー。
全部の音楽データをMacに入れてる時は容量をセーブしたくて、USのアカウントで使ってみたのだけどその時は日本のiTunes Storeで購入したDRMで保護されたデータがマッチもアップロードをされずやめてしまいました。

で、今回日本でサービスが始まったということで特に必要性は感じなかったけど、せっかくなので初日にサインアップして御多分にもれず途中で止まるというトラブルに巻き込まれまくりました。

1、Step1が止まる問題は、「iTunes Matchをアップデート」でだいたい解決します。
これはUSバージョンでも発生するようで、英語でのツイートもちょくちょく見ます。
スクリーンショット 2014-05-05 15.59.44
スクリーンショット 2014-05-05 16.24.51

2、Step2の進行中だけど、ちょくちょく止まる問題は、サインアウト・サインインを繰り返せばだいたい解決します。
これもUSバージョンでも初回は発生しました。2〜3回繰り返した気がします。

3、2をやっても一向に進まない場合、これがかなり困りモノです。2000曲中1995曲くらい完了してあと少しで進まないアレです。
「iCloudの状況」を表示させてどの曲で詰まってるか確認します。

スクリーンショット 2014-05-05 16.28.35

スクリーンショット 2014-05-05 16.06.14

詰まってる曲を一旦iTunesから削除してマッチングを再開させます。これで完了すれば、この曲が原因なのが確定ですね。 その際Step3は光の速さで完了します。処理的には並列で動いてるけど、表示は単一なのでStep2だったということでしょうか。Step3のアップロードのアクションは既に終わってる状態です。

私の場合25曲程がこのどうしょうもないファイルたちでした。
うち12曲はなんとしてもアップロードさせたい思い出アルバムの曲たちです。13曲入りのアルバムの12曲だけがアップロードできない状態でした。
タグを弄ってもAACにしてもWAVにしてもダメなのでやっぱり波形の問題?と思いAudacityという波形編集ソフトでフィルターかけてみたけどダメ。
最終的に一応アップロード可能なファイルができたのだけど、曲の最後7秒ほどを削ったバージョン。3秒ほどではダメ。アップロードに失敗してしまいます。
ただ7秒だと曲が削られてしまうんですよね。残念。さすがにこれは採用できず未だアップロードできないままです。

これがアップルのソフトウェアクオリティというべきか、長年のアップル信者の私もさすがにがっかりです。
以前なら「こういうところもひっくるめてアップルの良さ!」と言ってたになあ。

大阪のWEB屋です。